クールビズで苦労しているのは男性だけではありません。

年々早まる「クールビズ」期間。
今や裁判所(をはじめとする官公庁、なんでしょう、きっと)は5月からクールビズとなっており、暑さ対策、すなわち冷房のためのエネルギー対策のために、軽装での通勤が認められております。
別に、裁判所にやってくる弁護士もこれに同調しろというわけではないんでしょうが、裁判官や裁判所の職員も比較的ラフな格好でおいでになるこの時季、かっちりした格好で行こうというモチベーションはぐんと下がります。

テラバヤシはジャケットというアイテムはかなり好きな方で、「ジャケット万能論」という持論があります。
ジャケットさえ羽織っていれば、なかに(ある程度)カジュアルなもの、かっちりしていないものを着用していたとしても、それなりにオフィシャルな雰囲気に見えるもんだという持論です。
そのため、ジャケットを羽織って苦にならない程度の気温(個人的には最高気温25度が限界)の時は、裁判所に行く日であろうとなかろうと、仕事がある日には、基本的にジャケットを羽織って出かけます。

うだるような暑さが続く夏のシーズンも、「クールビズ」の概念が今ほど浸透しておらず、裁判所の皆々様が夏場でもジャケットを着るなどかっちりとした仕事着を着ていた時代(私が弁護士になってから3~4年はまだそうだった)には、テラバヤシもジャケットを手に持って、裁判所の建物に入ったら、ササっと羽織るなどしておりました。
が、ここ数年は、荷物になるだけのジャケットを持って歩く気には全くなれず(しかも手持ちしただけで、汗が染みこみますし)、5月下旬ころから9月中ころまでは、仕事もジャケットなしで通しております。

そうすると、特に裁判所に行く日には、「ジャケットを着ていなくても、それなりに仕事着っぽい服装をしていかねばならない」というプレッシャーにさらされることになります。
男性の場合は、それほど悩まなくてよろしいようにお見受けされます。
最近は、ノーネクタイでもだらしなくならないカッターシャツがかなり出回っておりますので、それにスラックスを履いていけば、なんとななるでしょう(もちろん、くたびれていないベルト、くたびれていない靴など、ジャケットを着る期間よりも配慮すべきポイントはあるのかもしれませんが)。

しかし、実は「仕事をする女性のためのクールビズのお洋服」というのは、意外と売られていないのです。
昨年までの数年間は、夏場はワンピースを愛用しておりました。ワンピースはさまざまなバリエーションがありますが、ある程度かっちりした形のものも出回っており、なにより1枚で事足りるため、仕事着としては非常に使い勝手が良いのです(人によると思いますし、背が高いためスカート丈が足りず、選ぶのは難しかったりします、私の場合)。
が、ここで問題なのは「冷房対策」です。
ぺらっぺらのワンピースは中に着るものを気を付けないと、冷房でかなり体が冷えるのです。
しかも今夏は、夏本番になる前に、持病の咳喘息が悪化。寒暖差は大敵なので、ワンピース中心に夏を乗り切るのは危険ということになってしまいました。

「じゃあ、ストッキング履けばいいじゃん、ジャケット持てばいいじゃん」という方がいるかもしれません。
が、外はうだるような暑さ。
しかも、テラバヤシは有働アナもびっくりの汗っかきです。
ストッキングはもともと苦手ですが、こんなもの履いてジャケット持って…なんて熱中症予備軍になるだけです。

ワンピースを着なくなったことによって、今夏の仕事着にはかなり悩むことになりましたが、ここにきてようやく、裁判所に行くなど、ドレスコードにそれなりに気を使わねばならない日は、ノースリーブのニットにパンツスタイルというのがほぼ定着することとなりました。

まさかTシャツを着ていくわけにはいかないですし(注:仕事でも着られそうなフリルやリボンがついたカットソーなるものは、私の場合着ると仮装状態になります)、シャツやブラウスは汗が目立つため回避。消去法で、ノースリーブのニットという結論です。
そして、冷房対策に一番楽なのはやはりパンツスタイルです。ぺらっぺらの素材のものさえ履かなければ、冷えにさらされることもありませんし、パンスト履くよりは暑さにも十分耐えられます。
冷房対策には、ストールと場合によってはカーディガンを持参します。どちらもカバンに無造作に突っ込むことができるので、ジャケットを持ち歩くよりは全然気を遣わなくて済みます。

裁判所に行くと、この時季の女性弁護士のファッションは、春秋冬よりもバリエーション豊かで、皆さん悩んでいらっしゃるんだろうな、あるいは悩んだ結果この人なりにここに行きついたのだな、などと推察されます。

女性は好みの洋服が人によってかなり違うので、男性のように「クールビスにこれ!!」というのは製品化しにくいのかもしれません。
が、それにしてももう少し「夏用の仕事着」が豊富に選べるようになってほしい、などと思うのでありました。


[PR]
Commented by はなこ at 2017-08-07 12:09 x
ぶす
Commented by tiroizar at 2017-08-13 00:23
十分に選択肢があるように読めますが、、、
by terarinterarin | 2017-07-30 19:06 | Comments(2)

寺林智栄の弁護士としての日々や思いをつづります。


by terarinterarin