独立することになりまして その2

本日、ついに事務所用物件の鍵を仲介業者さんからいただきました。

お願いしていたのは自宅近くの仲介業者さんだったのですが、担当のお兄さん(といっても30代後半)、煮え切らず、ワガママな私に、本当に本当に根気強く、かつ親身にスピーディーに対応してくださいました。

実は、今回決まった物件、目星をつけて空きを確認したところ、タッチの差で申込がされたという情報が一度流れてきました。
かなり気に入った物件だったので、この時は正直なところかなり落ち込んで徒労感を覚えました。

が、ここでお兄さまは諦めませんでした。
かなり戸数が多いマンションの一室だったので、管理会社が複数入っている。情報が錯綜しているかもしれないと言って、お兄さんは再確認してくれたのです。
そうしたところ、申し込みたいなあという話があっただけで、用紙はまだ提出されていないという事実が判明しました。
間隙を縫って即効申込書をFAXし、見事ゲットしたといういきさつがあります。

その苦労して手に入れた(苦労したのは実際はお兄さんですが)物件の鍵をいただいて、今日はなんだかジーン。
お兄さんには、ほんのお礼にチョコレートの詰め合わせをお渡しして帰ってきた次第です。それくらい、本当に良くしていただきました。

週が明けたら、事務所物件に行って、まずは現況確認。そして、備品(というか家財道具)としてどの程度サイズのものを入れられるか、とか、カーテンやブラインドのサイズなどを最終確認するのに、色々と部屋の中をメジャーで測ってくる予定です。

さて独立準備はほかにもあり、のろのろと徐々に進めているところであります。
昨日はパソコンを買いました。
偶然にもモデルチェンジ時期だったらしく、意外にハイスペックなパソコンを格安で手に入れることができました。
他店からの取り寄せになるので、実際に手に入るのは月曜日になります。
そうしたら、PCをセットアプして、まずは住所録のソフトと会計ソフトを入れる予定です。

私は今まで事務局に恵まれていて、特に名古屋時代の事務局さんは、私の苦手なことは全てできるんではないかと思いたくなる神のような存在でした。
年賀状や挨拶状のたぐいは、名刺をお渡しして、私が文言を考えれば、あっという間に出来上がり。
ものぐさな私のはずなのに、ちゃんと元旦に到着するように年賀状ができているミラクルな3年間でした。

今は、元旦あたりにどうしようもなくなり、1枚ゴージャスな年賀状を作ってフェイスブックにアップして終了という暴挙にでています。
がしかし、これももう笑って済ませる場合でもないので、住所録及び年賀状ソフトを買った次第です。

例えが古いですが、ハクション大魔王並みに、テラバヤシは数字が大の苦手です。
現在は今の事務所の事務局がやってくれてますが、税理士にお願いするほどの甲斐性もなく、帳簿の知識もそろそろ入れないと(遅いだろ)いうことで、一念発起して「弥生の青色申告」を買いました。

今迷っているのが、ホームページどうするかという問題です。
作るのが大前提として、外注はかなり高額。
自分でやるか?私にできるか?
それともブログをホームページ的にして、お茶を濁すか?
ちゃんとしたホームページを作るとして、どんなソフトがいいんだろう?
「サルでもできるホームページ作成」みたいな本があれば、いいんだけど…

独立ネタはフェイスブックにも時折投稿していて、そうすると、同業の先輩や友人知人が、いろいろな助言をしてくれます。
それらを読んでいて思うのは、独立の仕方って人の数だけあるんだな、弁護士の個性が表れるんだなということです。

そんなわけで、テラバヤシは当初の予定通り、テラバヤシらしさがあふれる?事務所を作るべく、のろのろやっていきたいと思います(のろのろする時間もなくなってきましたが)。

to be continued...


[PR]
by terarinterarin | 2014-08-30 17:07 | Comments(0)

寺林智栄の弁護士としての日々や思いをつづります。ウェブサイト https://attorneyterabayashi.simdif.com  「弁護士テラバヤシ」でツイッターもやっています。


by terarinterarin