独立前にひと休み。

どうも。札幌の実家にいる寺林でございます。

複合機設定トラブルも出張サポート業者さんがわずか1時間で全面解決して下さり、一件落着(ですが、どうも経費的にeFAXの方がお安いという情報提供が…)。
そして、先週10日には、札幌から両親がやってきて、事務所の掃除などなどきめ細かい(そしてある意味ありがたいと言っておいたほうが親孝行になりそうな)作業をやってくれました。
まだ、小口現金だの、必要なハンコ類だの、郵券だの(その他私が気がついていないであろういくつかのこと)の準備が残されてはおりますが、とりあえず、「これで事務所開けても大丈夫」という状況にはなりました。

というわけで、開業前に多少お休みしようと思い、帰ってきちゃいました(ま、予定通りなのですが)。

が。案外休んでいなかったりします。
まずは、法令調査の依頼が直前に飛び込んできて(うーん、こういう依頼って結構マニアックな感じもするのですが)、調査自体は概ね済んでいたのですが、報告書にまとめるのがまだ、という状況で、その報告書作りをやったり。
あと…以前も書きましたが、無謀にも自身でHP作りに取り組んでいて、仕上げがまだなのです。オープン日の朝イチでアップ(無理だと思いますが…)を目標に仕上げ作業。
その他、諸々依頼者とのメールでの連絡…

スマホとPCがあれば、どこにいても仕事ができる時代。便利ですけど、どこにいても気が休まる暇がない…というのは案外本当の話なのかもしれません。独立後は益々そうなるんでしょうなあと今から覚悟しています。

とはいえ、「場所変えただけで休む間もない」という状況かというとそうではありません。
FBにも投稿しましたが、本日は、受験時代のお師匠とランチをしてまいりました。

このお師匠、研究者を脱落した私が司法試験に転向した時から合格するまでの10年間、民事系科目の私の悲惨な答案を丁寧に添削し、受験用のゼミに呼んでくれたり、何かと面倒を見続けてくれました。
寺林合格の最大の功労者?といっても過言ではないお方です。
なかなか受からない私に対して「司法試験は諦めなければ受かる試験だ」「徳をつんだ人から受かるのだ」とずっとずっと励まし続けてくれました。
私にとっては、札幌M高の大先輩でもあるのですが、M高の後輩は無条件で可愛がるという母校愛の強さ?もお持ちの方でいらっしゃいます。

H大法学部、ロースクール出身者の中には、この先生に足を向けて寝られない人が、そりゃあたくさんいるはずです。
かなりな毒舌で、学生に対して強烈な毒を吐きつつも、付いてくる人間は決して見捨てない、そういう懐の深いところがある先生でした。

数年前に退官されてからは、ご自宅で悠々自適に暮らしていらっしゃるようでした。
一時体調を崩されていたようですが、帰省するたびにランチをご一緒させていただいております。
夏に帰省した際に独立の話をし、独立前に一度戻ってこようと思っていると話したところ、「じゃあ、その時に美味しいものを食べに行こう」とお誘いいただき、本日、ご一緒したというわけです。

一時鳴りを潜めていた毒舌も、本日はなめらかに口をついて出てきていて、多少お体の方も調子がいいのかなあなどと嬉しい気持ちで眺めていました。
「先月購入した新車に慣れてないから、この辺を一回りドライブしましょう」という危険なお誘いを受けて車に乗りました。
若干身構えましたが、殊のほか運転はお上手で、運転中、恐怖心を感じることもありませんでした。
楽しい時間でした。

自分も弁護士になってもう8年目です。
自分が年をとったぶん、親も年をとり、当然恩師も年をとっているわけです。
その親が独立する娘の事務所を訪ねてきてあれこれ世話を焼く姿というのは、本人からしてみると、まあ、アレなんですが、たぶん世間様から見ると健気で心優しいものに映るのでしょう…
年老いた恩師の姿を見るのは、若干辛かったりもするのですが、帰省の連絡をすると一緒にご飯を食べようと言ってもらえるというのは、やっぱり嬉しいし、今だからこそできるものなのかなと思ったりもします。

親に世話を焼いてもらえるのも、恩師にランチを誘ってもらえるのも、永遠に続くわけでもなく、そう遠くない未来に終わってしまうかもしれないとも思うわけです。
そんなことを噛み締めながら、世話焼きの親と毒舌の恩師は大事にせなあかんなあと、なぜか関西弁で感慨にふける寺林なのでした。




[PR]
Commented by としのぶ at 2014-10-22 00:34 x
H教授の毒舌にはやられました。しかし、車の運転は、制限速度を確実に守る ちょっと周囲には迷惑な方ですよね。
Commented by terarinterarin at 2014-10-23 00:59
女子には毒舌じゃないんです^ ^
ある意味紳士かと^_^;
by terarinterarin | 2014-10-16 00:10 | Comments(2)

寺林智栄の弁護士としての日々や思いをつづります。ウェブサイト https://attorneyterabayashi.simdif.com  「弁護士テラバヤシ」でツイッターもやっています。


by terarinterarin