見た目って、やっぱり大事。

午後イチの予定がキャンセルになり、なんだか急にまったりしてしまったテラバヤシです。
本当は作らねばならない書面等々あるのですが(そんなに重くない)、とりあえず新年度にもなったことだし、ブログを更新することにしました。

3月に入ったころ、それも中旬を過ぎたころから、相談のお電話を立て続けに頂くようになりました。
裁判所の転勤シーズンにも重なるので、年度末はいつもちょっと余裕がある…はずでしたが、お陰様で、あわただしい毎日に。
お急ぎの方にも数日お待ちいただかねばならない、なんてこともありました。
数か月前の自分にとっては、アンビリーバブルな話です(もちろん波があることなので、突如、ぱったり止まったりもするのでしょう)。

あんまりアンビリーバブルなので、おいでになった方には「どうしてうちへ?」などと、相談終わりに伺ったりしています。
相談のお電話をかけてくる方の多くは、弁護士ドットコムの私の広告を見ている皆さんです(郵便局に置いている現金用封筒の広告を見て、という方は残念ながらいらっしゃいません。恐るべし、ネット社会)。
その後、ホームページにお立ち寄りくださる方も結構多い。
そして、その後、なんとこのブログを読んでいる方もちらほらと。

いらした方の中で案外多かったのが、「男の先生が、なんだかみんな怖そうに見える」という感想でした。

弁護士ドットコムは、自分用のサイトに写真を載せるかどうか弁護士自身が判断できますし、写真のチョイスも自分ですることになります。
写真を撮られるのがあんまり好きではないテラバヤシ、ろくな写真がありませんでした。
だからといって、ムンクさんの写真を載せるわけにはいかない。いくらなんでも。

最近ので唯一まともな写真は、昨年日弁連新聞の取材を受けた際に東弁の職員の方に撮って頂いた写真。どういう経緯か忘れてしまいましたが、なぜか手元にデータがありました。
向かって斜め右を見ているような写真で、ちょっと微笑んでいる。フェイスブックで一時期プロフィール写真に使っていたものです。
どうやら、これが相対的に柔らかい雰囲気に自分を見せてくれたようです。

事務所を立ち上げるときには、(もちろんご依頼があれば企業のお仕事も当然お受けするのですが)どちらかというと個人のお客様のお仕事がしたいなあという気持ちがありました。事務所のホームページもそういうことが漂う内容になっています。
ドットコムさんは、私のホームページを見ながら、ドットコム内のサイトの基本部分を作成してくれます。つまり、弁護士のカラーや方向性を生かしてサイトを作成してくれるので、ドットコムからも「個人のお客様ありき」的な雰囲気が漂うわけです。

この雰囲気と、あの写真が妙にマッチしたのかもしれません。
それが、今月末のお電話ラッシュの第一歩につながったのかと。

まあ、私をよく知る人には言わずもがなですが、テラバヤシ、営業・広告的な戦略についてのセンスや意欲、ともに皆無です。
さすがにホームページ作る時には、「ザ・法律事務所」みたいな、いかにも「べんごしせんせー」的センスのものにするのはやめようと決めていましたが、どっちかというと、自分の好みに突っ走ってしまって、見た人がどう思うかとかあんまり考えませんでした…
見た人に指摘受けたら直そう、くらいな感じで(ダメなひとです)。
でも、それがかえって、「ともえ法律事務所はこんなとこ」「弁護士テラバヤシはこんなやつ」というイメージを持っていただくのに役に立ったようにも思えます。

いや。偶然の産物。

しかし、それにしても写真って大事だなと思いました。
実は、この写真、テラバヤシの母に大絶賛されていました。
「この写真はいい!!優しそうに見えるし、それでいて、うまい具合に弁護士っぽくも見える。」と、とにかく繰り返す。
全く信用していませんでしたが、あたりってことだったのでしょう。

ビシッと決まってる写真とか、多少堅めに写っている写真が、ダメってことはないと思うんですよね。
例えば、企業のお客様なんかだと、真面目そうでやり手っぽい人を探すだろうから、そういう顧客を探している人であれば、その手の写真をチョイスしてフロントに出す作戦をとるのがいいのかもしれない。
個人のお客様相手でも、怖い人相手の事件の依頼とか?「真面目な先生にお願いしたい」なんて方にはいいのかもしれない。

でも、ここまで「男の先生怖そう」みたいな話を立て続けに聞いちゃうと(しかも男性相談者からも聞いた)、法律相談に来る人の何割かは、弱っている人々だということも併せて考えれば、写真のチョイスを誤って失敗している人も結構いるんだろうな、なんて思ったりしてしまいます。

見た目ってやっぱり大事なんですねえ。
うーん。あの写真、いつまで使ってよいものやら。


[PR]
by terarinterarin | 2015-04-02 11:30 | Comments(0)

寺林智栄の弁護士としての日々や思いをつづります。ウェブサイト https://attorneyterabayashi.simdif.com  「弁護士テラバヤシ」でツイッターもやっています。


by terarinterarin