人気ブログランキング |

医者と弁護士。似てるような似ていないような。

皆様、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、テラバヤシは、2018年年末、実家に帰省したとたんにインフルエンザを発症し、本日まで外出禁止の憂き目に遭っております。
30日から本日まで、お医者さん的には外出禁止期間で、31日に病院に行った以外は引きこもっておりました。
6日に東京に戻りますが、外出らしい外出ができそうなのは明日だけで、実家に引きこもるためだけに帰ってきた正月になってしまいました。

20代のころにインフルエンザになった時には、40度以上の熱が数日下がらず、死を覚悟したくらいでした。
ところが、今回は熱がそもそもそこまで上がりはしなかったものの、ゾフルーザという1回飲むだけのお薬で翌日には嘘みたいに熱が下がり(なんか変な感じは昨日あたりまで残っていましたが)、そんじょそこいらの風邪より全然ラクかもしれないと思ったくらいでした。
時代も変わったものです。

31日に休日の当番病院に行ったのですが、待合室の席がないくらいの激混みで(運よく何とか座れましたが)、診察までに都合3時間ほど待たされました。
診察直前に熱を測ってインフルエンザ検査の綿棒を鼻の穴に突っ込まれ、その後診察。言われた言葉は「インフルエンザA型陽性でした。抗インフルエンザ薬と解熱剤を出しますので。」のみ。
長いことお待たせしてすみません、という言葉もなければ、聴診器あてるとか喉の赤みを見るとかいうことも一切ありませんでした。

それで、お会計3540円(初診料込み)。

1分かかったかかかってないかわからない診察で、この値段です。
我ら弁護士なんて、法律相談30分やって、やっと5400円もらえるかどうかの世界です(初回相談無料を実施している弁護士は30分ただ働き)。

うーむ、なんたるコスパの違い!!

と熱に浮かされた頭でそんなことを考えてしまいました。

弁護士と医者の仕事って、よく比べられますし、確かに似ている側面がないわけではありません。
例えば、非常に深刻な法律問題を抱えている依頼者の場合、弁護士は長期間でわりに深く関わることとなります。その分、精神的にもその人を支える役割を担う必要が出てきます。
お医者様の方も同じで、長い治療が必要な重病の患者に対しては、長期間で深いかかわりが必要になるし、命が関わることにもなるわけだから、精神的にも支えることとなります。
この場合、その仕事の対価がどうなるのか(割いている労力に見合ったものであるかどうか)については、ケースバイケースなので比較することはできないと思いますが、仕事の内容や質としては非常に近いところがあるようにも思います。

が、今回のインフルエンザの件で決定的に医者と弁護士が違う領域があると感じました。
それは、医師や弁護士が権威付け的な意味でしか関与する必要がないルーティンな処理が求められる領域や、最小限のサービスを提供する領域の話です。

例えば、今回のインフルエンザは、検査などは医師以外のスタッフがしていて、医者が必要なのは患者に対する病名の告知と処方箋の作成。それだけでも、患者は文句を言わずにお金を払ってくれます。
持病の定期的な診察で、調子どうですか?じゃ、お口アーンして、胸の音聞かせてください、くらいのほんの10分ほどのやりとりでも、患者は文句を言わずにお金を払ってくれます。

かたや弁護士。
今や個人の債務整理の仕事は、特に破産なんかの場合、概ねルーティン的な処理ができますが、報酬はほぼほぼ扶助基準。
法律相談は無料が当たり前。
お金を払いたくなくて、電話やメールで物凄い突っ込んだ話をまくし立てるなんて人も少なくありません。
アイミツ取られるのも今や当たり前の世界。
つまり、こういう領域で、弁護士は今や徹底的に買い叩かれ、医師は買い叩かれないという違いがあるわけです。

この辺りの差って、開業した場合の事業規模をどうするかという話に結構直結するところになるような気もするのですが…

東京あたりでは、人員を抑えてこじんまり経営しているクリニックも結構あるようではあります。
先日がん検診に行ったクリニックも、先生が受付手伝ったりしていたし…

が、お一人様なお医者様という選択はなかなかないのではないかと思います。

医師と弁護士、食いはぐれる危険度の高さに歴然たる違いを見た、そんな2018から2019のインフルエンザ体験だったのでした。






by terarinterarin | 2019-01-04 16:50 | Comments(0)

寺林智栄の弁護士としての日々や思いをつづります。ウェブサイト https://attorneyterabayashi.simdif.com  「弁護士テラバヤシ」でツイッターもやっています。


by terarinterarin